生活困窮者自立相談支援事業


 生活困窮者自立相談支援事業では次のような支援を行います。


【自立相談支援】

  生活に困りごとや不安を抱えている場合は、まずは相談窓口にご相談ください。支援員が相談を受けて、どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え、具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。


【住居確保給付金】※窓口業務

 離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方には、就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。
 生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います。

→詳細は住居確保給付金のご案内(PDF)


【就労支援・就労準備支援】

 就労に関する助言や個別の求人開拓等の支援を行います。
 また、「社会との関わりに不安がある」「他の人とコミュニケーションがうまくとれない」など、直ちに就労が困難な方に6か月から1年の間、個別プログラムにそって、一般就労に向けた基礎能力を養いながら就労に向けた支援や就労機会の提供を行います。
                                          

たとえばこんなときに・・・

  ○仕事のこと
  ・就職したいが、仕事が見つからない
  ・すぐに仕事を始めることが不安

 ○住まいのこと

  ・家賃を滞納し、家を出なければならない
  ・会社を解雇され、家も失った

 ○生活費のこと
  ・借金や公共料金の滞納があり困っている
  ・家計のやりくりがむずかしく、生活費が足りない

 ○子ども、家族のこと
  ・子どもの学校や勉強のことが心配
  ・家に引きこもっている家族がいる

                  など

 一人ひとりの状況に合わせた支援内容を考え、専門の機関・団体と連携して、解決に向けた支援を行います。

相談は無料で、秘密も守ります。

~ひとりで抱えこまずに、お気軽に社会福祉協議会へ
ご相談ください~


    <相談窓口>

       社会福祉法人 田原市社会福祉協議会
       (田原市赤石二丁目2番地:田原福祉センター内)
       電話 23-0610
 
 愛知県子どもの学習支援ボランティア募集のご案内
(外部リンク:http://aichivc.jp



PDFファイルをご覧になるためには AcrobatReader が必要です。
お持ちでない方は、こちらから無償でダウンロードできま
す。



-お問合せ先-
田原市社会福祉協議会 地域福祉係
TEL 0531-23-0610
FAX 0531-23-3970

 info@tahara-shakyo.or.jp